日野市予防接種情報提供サービス

平成31年・16週~感染性胃腸炎、インフルエンザ~

今週の注目感染症 平成31年・16週(4月15日~4月21日)
( 今週の注目される定点把握対象疾患 )

・感染性胃腸炎の定点当たり報告数は急増しており、台東、島しょ保健所管内では20を超え警報レベルとなっています。
・インフルエンザは、14週から定点当たり報告数が増加しています。
16週報告の約半数で型別が報告され、B型はA型の約2.5倍でした。15週と比較し小中学生での増加が目立っています。

【東京都感染症情報センターより参照】
(平成31年4月25日更新)

≪戻る