日野市予防接種情報提供サービス

子育てはじめてQ&A②-1「保育園と幼稚園の違いについて」

子育て初心者の市民の皆様に向けたQ&Aコーナー、今回は保育課の職員さんにお話を伺ってきました。保育にまつわるQ&Aを、全4回に分けて掲載していきます。
(★→ぽけっとなび運営担当、◇→保育課職員

★:保育園と幼稚園の違いは、いったい何でしょうか?

◇:保育園は、保護者が仕事や病気などで子どもを「保育」できない時に、家庭にかわって子どもを保育するところです。
幼稚園は、子どもが小学校入学前に、集団生活をしながら幼児教育を受けるところです。


★:なるほど。意味合いが異なっているわけですね。子どもを預けられる時間が違うだけかと思っていました。

◇:預けられる時間にもかなり違いがあります。保育園は大体朝7時から夜6時ぐらいまで、標準8~11時間程度です。園によっては延長保育もあります。
 幼稚園は大体朝の9時から14時ぐらいまで、標準4時間程度になります。


★:保育園の方が、子どもを見てもらえる時間が長いのですね。園に入る際のお金は、どの程度違ってきますか?

◇:認可保育園・公立幼稚園は世帯の収入によって保育料が異なります。一方、認可外保育園や私立幼稚園は、それぞれの園が保育料を決めています。また入園前に入園金が必要な園もあります。ただし、私立幼稚園に入園した場合は世帯の収入によって市からの補助
があります。認可外保育園も施設によって市の補助が出る場合があるので保育課にお問い合わせください。


★:世帯の収入によって必要なお金が違うのですね。

◇:園によっても特色があります。見学などもしながら、ご家庭の状況に応じて考えてみてはいかがでしょうか♪


【お問い合わせ】
子ども部保育課 保育幼稚園係 585-1111
内線2614・2615

≪戻る