今週の注目感染症 平成28年・26週(6月27日~7月3日)

・流行性耳下腺炎の定点当たり報告数は、過去5年平均よりも高い値で推移している。
・ヘルパンギーナの定点当たり報告数が2.33と上昇している。過去5年平均と同様の動きである。
・咽頭結膜熱およびA群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり報告数は、第25週よりも若干増加を認めている。


【東京都感染症情報センターより参照】
(平成28年7月7日更新)