子どもを虐待から守るため、法律が変わりました!

2023年01月06日



2020年、児童福祉法等改正により、法律においても体罰が明確に禁止されました。
2022年12月16日には民法が改正され、”親権者は監護及び教育のために必要な範囲で子を懲戒できる”としていた規定が削除されました(令和4年法律第102号)。

命にかかわる暴力だけが虐待ではありません。
近年は、虐待が子どもの脳の発達に深刻な影響を及ぼすことが様々な研究で明らかになりつつあります。
しつけや教育が目的であったとしても、体罰その他の子どもの心身に有害な影響を与える不適切な言動は許されません。
刑罰の対象にもなります。

市では、地域の力で子どもを虐待から守るため、日々活動しています。

虐待あるいは虐待が疑われることを見聞きしたら、ためらわずにご連絡(通告)してください。
通告は子どもを守るだけでなく、困っている家庭を支援につなげることにもなります。
周囲の子どもたちに関心を持ち、社会全体で子育て世代を見守り、応援していきましょう。

日野市子ども家庭支援センター虐待相談専用電話 042-599-5454
八王子児童相談所 042-624-1141
全国児童相談所共通ダイヤル 189(いちはやく)※夜間・休日も対応、通話料無料
警察 110番 ※緊急性が高い場合

詳しくは以下の市ホームページをご覧ください。
子育てのヒントについても掲載しています。
>>詳細はこちら

戻る