子どもの良いところを探して、ほめましょう。忙しくても、お子さんの話に耳を傾けましょう。